FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

からだに優しく確かなものを! 植物生まれの次世代プラセンタっ ”穂のしずく” 

2009.03.03 (Tue)
 最近、ちょっと花粉の影響出てきたせいか、目が痛かったり、鼻が詰まったり、なんとなぁ~く疲れた感じぃ~。 こーゆー時ってお肌にもいろいろ悪い影響でるんですよね! だから、きちんとケアしとかなきゃ。 で、お肌には絶大な効果を感じるのが あの クレオパトラ や マリー・アントワネット も愛用してたっていう ”プラセンタ”。 プラセンタって、赤ちゃんがおかあさんのお腹の中で成長するときに、大事な栄養を供給してくれる、あの ”胎盤(たいばん)” のことなんですよね。 新しい細胞を次々に造り出すことができるのは、その胎盤のおかげなんですねっ。
 プラセンタのサプリ って、前にも試したことあったんですけど、これ、お肌がちょっと疲れた感じのとき、みるみる元気が甦ってくる感じがするのねっ。    前の記事は → こちら
 でも、なんとなぁ~く、今の時期って他のアレルギーとかも気になるわけで、ちょっと躊躇してたんですけどね...

穂のしずく_プラセンタサプリ

穂のしずく_プラセンタサプリ2
 穂のしずく
   ~植物プラセンタ~
  自然生まれで
   体に優しく確かな商品を...

 お試し 22粒 (約10日分)
        2,980円(税込み)

 お得な3袋セット
 8,940円 → 8,690円(税込み)


 でこれっ、 植物生まれの ”プラセンタ”!? そう、植物には胎盤なんてないんですけどね。 それと同じくらい効果のあるものって意味なんですね。 “穂のしずく” は臨床試験を行って、動物(豚)プラセンタとの比較試験では同等以上の働きが認められているそうなんですねっ。 副作用とかが気になるホルモンとかが含まれることがないってところから、安心して飲める気がするんです。 
 
 で、その 植物性のブラセンタ なんですけどね...。 プラセンタの研究一筋 50年。 名門ベルリン大学で2つの博士号を持つ リームシュナイダー博士。 “ヒトの胎盤から始まり、ウシ、ブタそして植物のプラセンタで私の研究は完結する” その博士の熱い思いが、この 大地のプラセンタ を生み出したんです。 “穂のしずく” は リームシュナイダー博士の故郷、 ドイツの大自然の中で生まれた ライ麦 を主原料としているそうなんです。 1粒5mm程度の ライ麦の中に、 種を育てる1mmにも満たないほどの ”胎座(プラセンタ)” があります。 博士は、 「体に優しくても、同じように効果がなければ意味がない」 と考え、試行錯誤を繰り返し、なんと30年近く歳月をかけて ライ麦からのこのプラセンタエキスの抽出 に成功したんだそうなんです!

 あとねっ、 この ”穂のしずく” を愛用されてる方たちの お肌がとってもきれい なので、なんだかすっごく期待が膨らむぅ~。 ますは、10日!! お試しパックで試してみたいと思うんですね!!

    <続きを読む>

  あ、肌が変った!植物プラセンタ"穂のしずく"2980円~
       プラセンタの研究一筋50年 リームシュナイダー 博士の次世代プラセンタ"穂のしずく"

      ←お役にたった方は、ぽちっとお願いしますね。
  
スポンサーサイト



テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

EDIT  |  07:07  |  サプリメント  | TB(0)  | CM(13) | Top↑
 | HOME | 
MoMA STORE

MoMA 限定商品   セール 50% OFF   新商品   セールクリスマス